Top >  若年性更年期障害の予防と改善 >  若年性更年期障害の予防と改善〜適度な運動

スポンサードリンク

若年性更年期障害の予防と改善〜適度な運動

若年性更年期障害の予防や改善のためには、毎日の食事を工夫するといったことがひとつに挙げられます。また、若年性更年期障害の一番の原因と考えられているストレスを解消することも大切です。では、このストレスはどうすれば解消できるのでしょうか。

ストレスを解消し、若年性更年期障害を予防したり改善する方法として、適度な運動をするのが効果的と考えられています。毎日の生活の中で、運動が不足すると、体内に取り込まれる酸素量が少なくなり、血液循環も悪くなってきます。その結果、新陳代謝が悪くなったり、摂取した栄養の代謝も悪くなります。身体全体の機能がスムーズに動かなくなるため、月経の周期も乱れがちになり、これが若年性更年期障害の症状を悪化させ、進行させる原因となり得ると言えます。

そこで、適度な運動を毎日の生活に取り入れることが有効となるわけですが、この運動は、あまりハードすぎる運動は逆効果となります。具体的に挙げますと、2日に1回程度のウォーキングやジョギングなどをすることをお勧めします。自分に合った速度や時間で、毎日の生活に取り入れて若年性更年期障害の予防・改善に役立てましょう。

 <  前の記事 若年性更年期障害の予防と改善〜アロマ  |  トップページ  |  次の記事 若年性更年期障害の予防と改善〜バランスのよい食事  > 

         

更新履歴

お気に入り

本 売る

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「若年性更年期障害を探る J-更年期.com」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。